クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

 

作業療法士と多職種のコラボレーションが実現!!

●保育士とコラボ 『乳幼児期の感覚統合遊び』『子ども理解からはじめる感覚統合遊び』
乳幼児期の子どもを年齢別、タイプ別に捉えて、普段の遊びをOTが解説。

●学童保育士とコラボ 『学童期の作業療法入門』『学童期の感覚統合遊び』
学童保育の遊びは学校ではおそわらないものばかり。Sケンや泥団子、伝承遊びまで詳しく紹介し、子どもの身体の発達の視点でOTが解説。

●教員とコラボ 『学校に作業療法を』
学校へOTがコンサルとして入り、教員、子ども、保護者をつなぐ。

●理学療法士とコラボ 『凸凹子どもがメキメキ伸びるついでプログラム』
発達障害と診断されている子どもが、からだの使い方一つでメキメキ伸びる場合があります。
プログラムを日常化するために、一日の流れの中でおこなうプログラムを紹介。

●保護者、ST、PT・・・多職種とコラボ 『みんなでつなぐ読み書き支援プログラム』
読み書きが苦手な子どもが、どこにつまづき、それはどういうメカニズムなのかを解明し、一人ひとりにあった支援を紹介。