クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

社会・福祉

士業・専門家の災害復興支援

1・17の経験、3・11の取り組み、南海等への備え

阪神・淡路まちづくり支援機構付属研究会/編

士業・専門家の災害復興支援

予測される巨大地震・災害に備える!

被災した街の再生には、弁護士・税理士・建築士などの多様な士業・専門家が不可欠で重要な役割をもつ。
1・17の経験、3・11支援の取り組みから、迫り来る東海・東南海・南海地震等の巨大地震・災害に備える!
[クリエイツ「震災復興・原発震災」シリーズ5]

[もくじ]
序 東日本に向かった「熱き志」
1 現地とともに
1)大船渡復興私記
2)避難所をまわる相談活動
3)市民まちづくりの視点
4)支援自治体との協力
5)実態を調べ政策をつくる

2 士業が「熱き志」で変えてきたもの
1)災害復興と専門士業の役割
2)復興支援Q&Aの役割と課題
3)各分野の士業団体の軌跡

3 将来に備える
1)新しい問題「放射能不安」
2)支援機構の全国化──阪神・淡路の教訓を東日本へ
3)関西広域連合との協力

PROFILE

阪神・淡路まちづくり支援機構付属研究会

著者HP http://www.ancl.biz/shienkiko_fuzoku.html