BOOK REVUE

認知症・高齢者関連

〉認知症高齢者の顧客対応を行う金融機関必携!

実践! 認知症の人にやさしい金融ガイド

多職種連携から高齢者への対応を学ぶ

意思決定支援機構監修
成本迅COLTEMプロジェクト編著

多くの金融機関が加盟する「21世紀金融行動原則」から、金融窓口での高齢者対応の困りごと事例の提供を受け、日々高齢者と向き合っている、医療、福祉・介護、法律の専門職が協働で検討を重ねたガイド書。
執筆:加藤佑佳(臨床心理士) 上林里佳(社会福祉士)
   椎名基晴(弁護士) 名倉勇一郎(司法書士)ほか

B5判カラー 104頁/1,728円(税込)
〉経済・環境・心理的な苦悩を多職種がそれぞれの専門性で支援の力点を語る

認知症ケアのための家族支援

臨床心理士の役割と多職種連携

小海宏之
若松直樹編著

「認知症という暮らし」は、夫婦、親子、兄弟姉妹、義理……さまざまな人間関係との同居。「家族を支える」ことは、多くの価値観、関係性を重視するまなざしである。

A5判 168頁/1,944円(税込)
〉49歳で若年認知症と診断された私が、認知症の立場から、認知症のすべてを書いた本

認知症を乗り越えて生きる

“断絶処方”と闘い、日常生活を取り戻そう

ケイト・スワファー
寺田真理子

第32回国際アルツハイマ―病協会国際会議(ADI)(4月26日〜29日)での活躍が、新聞など多くのメディアで取り上げられ話題に。
医療者や社会からの“断絶処方”でなく、すぐにリハビリと積極的な障害支援によって、今まで通りの日常生活を送れるように――初の日本語訳本。

四六判 384頁/2,376円(税込)
〉「パーソンセンタードケア」の提唱者トム・キッドウッドのバイブル復刊!

認知症のパーソンセンタードケア

新しいケアの文化へ

トム・キットウッド
高橋誠一

「医学モデル」に基づいた認知症の見方を徹底的に再検討し、認知症の人の立場に立った「その人らしさ」を尊重するケア実践を理論的に明らかにし、世界の認知症ケアを変革!

A5判 272頁/2,808円(税込)
新刊本
著者名
書籍名
│直近20件│
実践! 認知症の人にやさしい金融ガイド
多職種連携から高齢者への対応を学ぶ
意思決定支援機構監修 成本迅COLTEMプロジェクト編著
詳しく見る
認知症ケアのための家族支援
臨床心理士の役割と多職種連携
小海宏之 若松直樹編著
詳しく見る
認知症を乗り越えて生きる
“断絶処方”と闘い、日常生活を取り戻そう
ケイト・スワファー寺田真理子
詳しく見る
認知症のパーソンセンタードケア
新しいケアの文化へ
トム・キットウッド高橋誠一
詳しく見る
私の記憶が確かなうちに
「私は誰?」「私は私」から続く旅
クリスティーン・ブライデン水野裕監訳 中川経子
詳しく見る
認知症を生き抜いた母
極微の発達への旅
安岡芙美子
詳しく見る
ケアマネ応援!! 自信がつくつく家族支援
介護家族のアセスメントと支援
認知症の人と家族の会愛知県支部ケアラーマネジメント勉強会
詳しく見る
パーソンセンタードケアで考える認知症ケアの倫理
告知・財産・医療的ケア等への対応
ジュリアン・C・ヒューズ クライヴ・ボールドウィン編著 寺田真理子
詳しく見る
老いることの意味を問い直す
フレイルに立ち向かう
新田國夫監修 飯島勝矢戸原玄矢澤正人編著
詳しく見る
立ち読み
介護オンブズマンがまとめた これ1冊でわかる特別養護老人ホーム
特定非営利活動法人介護保険市民オンブズマン機構大阪編著
詳しく見る
DVDブック認知症の人とともに
永田久美子監修 沖田裕子編著
詳しく見る
感語詩
あなたと行きたい、活きたい、生きたい
小田尚代
詳しく見る
立ち読み
認知症の人の医療選択と意思決定支援
本人の希望をかなえる「医療同意」を考える
成本迅 「認知症高齢者の医療選択をサポートするシステムの開発」プロジェクト編著
詳しく見る
認知症と共に生きる人たちのためのパーソン・センタードなケアプランニング
水野裕監訳 中川経子ヘイゼル・メイ ポール・エドワーズ ドーン・ブルッカー
詳しく見る
ノーリフト 持ち上げない看護抱え上げない介護
ノーリフトケアプログラムで腰痛予防対策
垰田和史監修 保田淳子
詳しく見る
認知症の予防、緩和に効果を示す マインドケアフラワーセラピー
ひらの ひろみ
詳しく見る
介護福祉学への招待
地域包括ケア時代の基礎知識
松田美智子藤川孝満藤本文朗垰田和史
詳しく見る
認知症ケアの自我心理学入門
自我を支える対応法
ジェーン・キャッシュビルギッタ・サンデル訓覇法子
詳しく見る
生き方、逝き方ガイドブック
最期の暮らしと看取りを考える
新田國夫監修 朝日新聞厚生文化事業団
詳しく見る
立ち読み
認知症カフェハンドブック
武地一編著・監訳 京都認知症カフェ連絡会NPO法人オレンジコモンズ協力
詳しく見る
立ち読み