BOOK REVUE

社会・環境・地域

〉「無料低額診療事業」の全体像がわかる決定版

無料低額診療事業のすべて

役割・実践・実務

吉永純原昌平奥村晴彦近畿無料低額診療事業研究会編著

貧困格差が広がる中で、医療が受けられない人が無料、または低額の自己負担で診療を受けられる「無料低額診療事業」。

A5判 280頁/2,860円(税込)
〉日本は平和か?自由か?生きる権利を認められているか?

子ども・障害のあるひとから見た明治150年

平和・自由・人権を

鴨井慶雄

社会的矛盾が集中しやすい、子どもと障害のある人の教育や福祉、生活に焦点をあて、明治以降の歴史をたどる。平和・自由・人権を大切にする未来を探る。

四六判 178頁/1,650円(税込)
〉救護施設ってなに? どんな人が入っているの?

救護施設からの風

「健康で文化的な最低限度の生活」施設×ゆたかな暮らし…

加美嘉史松木宏史監修
高槻温心寮編著

救護施設とは、生活保護を頼りに、介助や介護が必要な人が施設に入って生活を立て直し、施設を出て再び地域で暮らそうとする人まで、さまざまな障害や生きづらさを抱えた人たちのための施設。

A5判 232頁/2,420円(税込)
〉大整理 阪神・淡路大震災

震災復興研究序説

復興の人権思想と実際

出口俊一

1995年1月17日午前5時46分、ほんの一瞬大きな縦揺れが横揺れに変わり、家財が飛び散り家屋が崩壊——認定されているだけでも6,434人が犠牲となった大震災から四半世紀。被災地において見聞・体験・研究・実践してきた復旧・復興の記録。

A5判 344頁/3,520円(税込)
〉南北統一とその後のベトナム社会を牽引してきた人たちの足跡

若き医師たちのベトナム戦争とその後

戦後の礎を築いた人たち

黒田学編著・監訳

戦争終結から40数年、今や平和と繁栄を遂げ、活気あふれる生活を送っているベトナムの人びと。戦中、戦後に生きてきた医師たちの証言をもとに、戦争と平和、国際社会の安定を改めて問い直す。

A5判 130頁/1,650円(税込)
新刊本
著者名
書籍名
│1件│
地域・自治体の復興行財政・経済社会の課題
東日本大震災・岩手の軌跡から
桒田但馬
詳しく見る