Book review

教育・特別支援教育

こぼんちゃん日記

自閉症の息子と育つ

こぼんちゃん日記 小亀文子/著
発行 2017年5月
定価 1,980円(本体価格1,800円)
A5判 216頁
ISBN978-4-86342-212-4 C0037

やさしさとおもしろさに満ちた自閉症の世界

前までは、ひとつ言葉が出ただけで感動だった。
最近は少し欲が出て、彼自身、何がおかしくて笑っているのか、
どんなことを考えているのかを知りたい。
大男になろうが、体毛が生えようが、母はあなたがかわいいと思うのだ。

自閉症児のユニークな世界を感じたままに綴った日記「こぼんちゃん日記」と、たくさんの人に宛てた手紙を織りまぜながら、わが子が地域でさまざまな人とかかわり、育っていく姿をありのままに描く。

[もくじ]
prologue
1 障がいって……
2 地域の園へ!
3 パパの涙……?
4 ばぁばの活躍
5 フルマラソン走れちゃいました
6 公文教室へ
7 「いっしょにね!!」との出逢い 紙芝居隊出動!
8 地域の小学校へ
9 手紙 保護者のみなさまへ
10 事件です!
11 絵本の先生!?
12 水分不足?の卒業式……?
13 こんなとこ行ってきたよ!
14 とうとう中学生
15 だんじり祭りとこぼんちゃん……プラスわたし
16 地域のみなさんありがとう
17 「わが家のゆかいな自閉ちゃん」小ネタ編
18 なっちゃんありがとう
epilogue あした晴れるよ

著者プロフィール

no image

小亀文子 kokame Ayako

1966年、大阪府岸和田市生まれ。
地域で自閉症の子どもをおもしろ楽しく育てながら、ハンディのある子とない子と大人たちの楽しい出会いの会「いっしょにね!!」のグループに所属し仲間と共に学校などで、障がい児者理解の「出前紙芝居」など活動中。
https://ameblo.jp/kobon-chan422

この本を注文する