新着ニュース
カテゴリー
以前の記事
著者リンク

Access:

>> 2018.8.29-16:07 >> はねたま通信

9月発行の新刊

『ヘレンハウス物語 世界ではじめてのこどもホスピス』
〈編著〉ジャクリーン・ウォースウィック 
〈監訳〉仁志田博司・後藤彰子
〈翻訳〉
 仁志田 博司(東京女子医科大学小児科名誉教授、小児科医)
 小口  弘毅(おぐちこどもクリニック院長、小児科医)
 横山 美佐子(北里大学理学部理学療法学科講師、理学療法士)
 堤真  理枝(英語・日本語会議通訳者)
 佐々木まち子(元小学校教諭〈故人〉、新倉美智子 元中学校教諭)
 小林  保子(鎌倉女子大学児童学部教授)
 石上  志保(東京逓信病院小児科、言語聴覚士)
 青山  喜代(東京都世田谷区立総合福祉センター、臨床心理士)
 仁志田 華子(児童司書、児童英語教室講師)
 後藤  彰子(元神奈川こども医療センター長、小児科医)

A5判・320頁 予価2400円
ISBN978-4-86342-243-8 C0036

日本にも生まれつつある、難病や障害のあるこどもと家族の
「こどもホスピス」「レスパイト施設」開設のバイブル!
続きを読む>>
2018.8.29-16:07
>> 2018.8.24-09:24 >> はねたま通信

8月末発行の新刊

ゆびもじえほん
全国手話通訳問題研究会/作
見杉 宗則/絵
B5判横型・カラー・28頁・上製本 本体1600円+税
保育園、幼稚園、小学校などで、歌をうたう時、手話をつける取り組みを見かけます。
テレビでも歌いながら手話をしているところを見たことがありませんか。
聞こえない方々のことばには、この手話と、指を折り曲げたり、様々な方向を向けて
50音を表す「ゆびもじ」があります。
物語の中にある、ゆびもじを探して、楽しみながら50音をたどってみませんか。
聞こえない方々のことばの世界をひらく「ゆびもじ」入門書。
2018.8.24-09:24
>> 2018.8.13-08:30 >> はねたま通信

夏季休暇中のご注文について

8月11日から15日まで、夏季休暇をいただきます。
休暇中にいただいたご注文は、16日以降に発送いたします。
ご了承ください。
2018.8.13-08:30

page top