新着ニュース
カテゴリー
以前の記事
著者リンク

Access:

>> 2017.12.6-10:40 >> はねたま通信

1月発行予定

『a life ──18トリソミーの旅也と生きる』
藤井 蕗[著]
A5判・220頁 予価2000円+税
ISBN978-4-86342-231-5 C0036

どんなに医療が進歩しても、難病をかかえて生まれてくる子どもたちはいる。
人間が生きていくうえで必要な「多様性を維持する」大事な使命を帯びて生まれてくる。
続きを読む>>
2017.12.6-10:40
>> 2017.12.2-10:23 >> はねたま通信

12月の新刊

知って役立つ! 家族の法律──相続・遺言・親子関係・成年後見
長橋晴男/著 浅野則明/監修
A5判・224頁 本体1800円+税
ISBN978-4-86342-224-7 C0036
1テーマ見開き2頁×98項目+コラムで、家族のための身近な法律をわかりやすく解説。
続きを読む>>
2017.12.2-10:23
>> 2017.11.2-16:25 >> はねたま通信

イケイケ、パニッカーの薫くん

『イケイケ、パニッカー』の主人公、薫くんの描いた絵が、きょうされんさんの「『はたらく仲間』のカレンダー2018」6月に選ばれました。
青い海に浮かぶ青い船「ミシガン」が描かれています。きょうされんさんのHPで購入できます。
お母さんの高阪正枝さんが、自閉症児の子育てをマンガとエッセイで綴った
『イケイケ、パニッカー1』(2003年発行、2009年新装版)
『イケイケ、パニッカー2』(2009年発行)
残念ながら1は品切れですが、2のほうは好評発売中です。
ぜひご覧ください。

019_9.jpg
2017.11.2-16:25
>> 2017.11.2-15:18 >> はねたま通信

11月の新刊

『親子広場ドレミファごんちゃん
 ──0歳からの憩いのおうち 安明寺ビハーラの家』
 武富緑/著
 四六判・カラーグラビア8頁+184頁 本体1600円+税
 ISBN978-4-86342-225-4 C0037
 古民家を利用した「実家のような、赤ちゃんからお年寄りまでホッとできる空間」
 初めて訪れる子どもも大人も落ち着く子育て支援の「つどいの広場」

225_6.jpg


『そんな格好のええもんと違います──生涯女優 河東けい』
 井上由紀子/著
『生涯女優 河東けい』を出版する会/編
 四六判・208頁 本体1800円+税
 ISBN978-4-86342-226-1 C0074
 「女優一筋65年!」河東けいの人生とその演技の真髄に迫るノンフィクション。
 92歳を迎えてなお、観客を魅了するひとり語り『母〜多喜二の母〜』語りの技術、継続の力、魂の演技をささえているものは?「生涯女優 河東けい」の実像を探る!

226_1.jpg
2017.11.2-15:18
>> 2017.8.10-17:19 >> はねたま通信

何度でもやりなおせる出版記念シンポジウム

『何度でもやりなおせる ひきこもり支援の実践と研究の今』出版を記念して、
シンポジウムを開催します。
9月2日(土)
13:00〜16:30
佛教大学二条キャンパス201号室
参加費無料
主催/シンポジウム「ひきこもり支援の実践と研究の今」実行委員会
後援/佛教大学、新日本婦人の会京都府本部、日本科学者会議京都支部
続きを読む>>
2017.8.10-17:19
>> 2017.7.26-14:04 >> はねたま通信

8月の新刊

『実践、楽しんでますか?
 ──発達保障からみた障害児者のライフステージ』

全国障害者問題研究会兵庫支部・木下孝司・川地亜弥子・赤木和重・河南勝/編著
A5判・220頁 本体2000円
ISBN978-4-86342-218-6 C0037

第1部 仲間とつくるゆたかなライフステージ─実践から学ぶ
第1章 乳幼児期
 実践 集団のなかで育ってきた力
 実践を読み解く 「気になる子」が変わるとき
          ─人生の出発で大切にしたい発達の視点
第2章 学齢期
 実践 みんなで学べばアイデアいっぱい
 実践を読み解く 仲間とつくる生活と文化
         ─今日も来てよかったな〜と思える授業づくりと学校づくり
第3章 青年・成人期
 実践 仲間の中で「新しい自分」づくり
 実践を読み解く 知的障害や自閉症のある青年・成人期の発達理解
第2部 座談会 キーワードは「楽しい」「仲間」「集団」
 木下 孝司(神戸大学大学院教授)
 川地亜弥子(神戸大学大学院准教授)
 赤木 和重(神戸大学大学院准教授)
 西堂 直子(神戸大学附属特別支援学校)
 河南  勝(福祉事業型「専攻科」エコールKOBE学園長・司会)


『誰もが幸せになるための学力を』
古関勝則/著
四六判・120頁 本体1300円
ISBN978-4-86342-217-9 C0037

第1章 わかるまで教える
──勉強で苦しんでいる子どもたちのために
第2章 東日本大震災・原発事故から子どもたちと何を学んだか
第3章 いじめに向き合う子どもたちに
第4章 どの子どもも安心して、学習に取り組むために


『保護者と仲良く』
はじめての学級づくりシリーズ④
大和久 勝・丹野 清彦/編著
本体1800円
ISBN978-4-86342-219-3 C0037

第1章 保護者と仲良く ワークショップ編
●どんな保護者が子どもの後ろに
●初めての授業参観
●初めての保護者会
●家庭訪問で話す工夫
●新学期に出したい通信
●いい出来事を連絡帳で
●トラブルの電話のかけ方
●しょうがない、あやまりに行くか
●クレーム電話の受け方、切り方
●家庭の役割、家庭の悩み
第2章 やってみよう! 実践編
第3章 おしえて! 保護者との対話・共同とは何? 魅力と発展 やさしい理論編
2017.7.26-14:04
>> 2017.5.17-10:07 >> はねたま通信

6月の新刊

『医療的ケア児者の地域生活を支える「第3号研修」─日本型パーソナル・アシスタンス制度の創設を』
NPO法人医療的ケアネット/編
A5判152頁 本体1400円
24時間、年齢に関係なく医療的ケアも含めた公的な生活支援、
当事者が支援内容と雇用を行うパーソナル・アシスタンス制度の創設を!
214_8.jpg
続きを読む>>
2017.5.17-10:07
>> 2017.5.1-10:24 >> はねたま通信

5月の新刊その2

『手話通訳を学ぶ人の「手話通訳学」入門 改訂版』
一般社団法人日本手話通訳者協会/監修
林智樹/著
B5判158頁 本体2000円+税
ISBN978-4-86342-213-1 C0036

213_1.jpg
続きを読む>>
2017.5.1-10:24
>> 2017.5.1-09:20 >> はねたま通信

連休中のご注文について

5月2日〜5日にご注文いただいた本は、6日に発送いたします。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2017.5.1-09:20
>> 2017.4.27-10:34 >> はねたま通信

ADI発表者の本、続々!

第32回国際アルツハイマ―病協会国際会議(4月26日〜29日)が、京都国際会議場で開催中です。
ここで発表される方々の本をご紹介します。

●ケイト・スワファーさん(ADI理事)
『認知症を乗り越えて生きる “断絶処方”と闘い、日常生活を取り戻そう』
日本初の訳本、新刊。
●クリスティーン・ブライデンさん
『私の記憶が確かなうちに 「私は誰?」「私は私」から続く旅』
認知症当事者として自らの思いや希望を発言し、変革の先駆けとなったクリスティーンさんの新刊。
●小田尚代さん
『感語詩 あなたと行きたい、活きたい、生きたい』
若年性のアルツハイマー型認知症と診断された夫とのあゆみ。家族が迎えた「奇跡の結婚式」。
2017.4.27-10:34

page top