新着ニュース
カテゴリー
以前の記事
著者リンク

Access:

>> 2019.5.28-10:49 >> はねたま通信

6月の新刊

『震災復興研究序説 復興の人権思想と実際』
出口俊一/著
A5判344頁 予価3200円+税
阪神・淡路大震災から四半世紀、防災・住宅・法学・人権などの視点で、これまでの復旧・復興のプロセスを記録。

[もくじ]
第1編 生活・住宅再建支援制度創設の経緯
 第1章 阪神・淡路大震災に遭遇、そして個人補償・公的支援の要求へ
 第2章 国、個人補償「的」支援を表明
 第3章 転機となった鳥取県西部地震( 2000年10月)
 第4章 「被災者生活再建支援法」の2度の改正
第2編 大震災の検証と教訓、多発する自然災害と「災害救助法」徹底活用
 第1章 大震災の検証と教訓
 第2章 多発する自然災害と「災害救助法」徹底活用
第3編 大災害への備えを考える(2005年1月)
    ―インタビュー 知事が語る大災害への備え
 第1章 「富国強兵」路線の克服こそ、被災地再生の道
  ─救援ボランティアと神戸空港住民投票運動は私の原点
  ……信州・長野県知事 田中康夫
第2章 大震災から10年、被災の原点を忘れるな
  ……鳥取県知事 片山善博
第3章 大震災の教訓と南海大地震への備え
  ……高知県知事 橋本大二郎
第4編 いまなお「復興災害」
 第1章 新長田南再開発に未来はあるか
 第2章 「借上公営住宅」の強制退去問題を考える
2019.5.28-10:49

page top