CREATES KMOGAWA BOOKs
New Rerease 新しい本の紹介
〉認知症・高齢者関連

認知症ケアのための家族支援

臨床心理士の役割と多職種連携

小海宏之
若松直樹編著

「認知症という暮らし」は、夫婦、親子、兄弟姉妹、義理……さまざまな人間関係との同居。「家族を支える」ことは、多くの価値観、関係性を重視するまなざしである。

A5判 168頁/1,944円(税込)
〉社会・環境・地域

手話通訳を学ぶ人の「手話通訳学」入門 改訂版

林 智樹
一般社団法人日本手話通訳士協会監修

50年にわたる手話通訳研究の成果と現状・課題を、体系的かつ簡潔に整理、手話通訳を学問、研究の対象として位置づける。

B5判 160頁/2,160円(税込)
〉認知症・高齢者関連

認知症を乗り越えて生きる

“断絶処方”と闘い、日常生活を取り戻そう

ケイト・スワファー
寺田真理子

第32回国際アルツハイマ―病協会国際会議(ADI)(4月26日〜29日)での活躍が、新聞など多くのメディアで取り上げられ話題に。
医療者や社会からの“断絶処方”でなく、すぐにリハビリと積極的な障害支援によって、今まで通りの日常生活を送れるように――初の日本語訳本。

四六判 384頁/2,376円(税込)
〉教育・特別支援教育

こぼんちゃん日記

自閉症の息子と育つ

小亀文子

前までは、ひとつ言葉が出ただけで感動だった。
最近は少し欲が出て、彼自身、何がおかしくて笑っているのか、
どんなことを考えているのかを知りたい。
大男になろうが、体毛が生えようが、母はあなたがかわいいと思うのだ。

A5判 216頁/1,944円(税込)
はねたまブログ
2017/5/17

6月の新刊

photo『医療的ケア児者の地域生活を支える「第3号研修」─日本型パーソナル・アシスタンス制度の創設を』
NPO法人医療的ケアネット/編
A5判152頁 本体1400円
24時間、年齢に関係なく医療的ケアも含めた公的な生活支援、
当事者が支援内容と雇用を行うパーソナル・アシスタンス制度の創設を!
>>全文を読む