CREATES KMOGAWA BOOKs
New Rerease 新しい本の紹介
〉子どもの発達・障害・療育

子どもたちが笑顔で育つムーブメント療育

小林芳文監修
小林保子花岡純子編著

子どもの育ちの原点である楽しい運動遊びを通して「からだ(動くこと)、あたま(考えること)・こころ(感じること)」の発達を応援するムーブメント教育・療法のノウハウを紹介。

B5判カラー 156頁/2,420円(税込)
〉青年・成人期障害問題 新刊

作業療法士がすすめる認知症ケアガイド

行動心理症状の理解と対応&活動の用い方

ローラ・N・ギトリン
キャサリン・ヴェリエ・ピアソル
西田征治小川真寛白井はる奈内山由美子

認知症のある人や直接介護する家族、介護士だけでなく、作業療法士、理学療法士、看護師など専門職に役立つ、幅広い内容の対応方法を集めたガイドブック。

B5判 136頁/1,980円(税込)
〉社会・環境・地域 新刊

東日本大震災・原発震災10年、そのあとに

医療・福祉・生活者の視点からの提言

兵庫県保険医協会協会西宮・芦屋支部

被災地の復興住宅居住者、農家、詩人、住職、医師、看護師、歯科医師、歯科衛生士、薬剤師、管理栄養士、研究者など32人からの提言。

A5判 192頁/2,200円(税込)
〉認知症・高齢者関連 新刊

認知症介護の悩み 引き出し52

「家族の会」の“つどい”は知恵の宝庫

公益社団法人認知症の人と家族の会

介護に正解はない。認知症のある本人、介護家族・経験者、「家族の会」世話人、医療・福祉の専門職をはじめとした多職種がこたえる。「共感」を基本とした複数のこたえと相談者のその後を紹介。

A5判 196頁/2,200円(税込)
〉認知症・高齢者関連 新刊

全国認知症カフェガイドブック

認知症のイメージを変えるソーシャル・イノベーション

コスガ聡一

全国の認知症カフェ200か所以上に足を運び、徹底取材でユニークに類型化。さまざまな広がりを見せる現在の認知症カフェの特徴を解析した初のガイドブック。
武地一医師(藤田医科大学病院、「オレンジカフェ・コモンズ」創立者)との対談も必読!

B5判変型 144頁/2,200円(税込)
はねたまブログ
2020/8/7

8月の新刊

photo障がいのある子どもと家族の伴走者(ファン)
──えがおさんさん物語
下川和洋/監修 
松尾陽子・阪口佐知子・岩永博大・鈴木健太
特定非営利活動法人えがおさんさん/編著
>>全文を読む