CREATES KMOGAWA BOOKs
New Rerease 新しい本の紹介
〉教育・特別支援教育

発達のひかりは時代に充ちたか?

療育記録映画『夜明け前の子どもたち』から学ぶ

田村和宏
玉村公二彦
中村隆一編著

半世紀前『この子らを世の光りに』の糸賀一雄、田中昌人らがつくった
「療育記録映画」を現代的視点で問い直す。
その時代に誕生した「発達保障」のいま、福祉の市場化や教育統制の強まりの中で、もう一度、生の営みを見直すきっかけを。
コラム/白石正久・木下孝司・西垣順子・河合隆平

B5判 196頁/2,700円(税込)
〉認知症・高齢者関連

ケアマネ応援!! 自信がつくつく家族支援

介護家族のアセスメントと支援

認知症の人と家族の会愛知県支部ケアラーマネジメント勉強会

独自に考えた介護者を理解して支援する方法を伝授。
介護者の立場の違い「娘・息子・妻・夫・嫁」別の豊富な事例で、
「家族の会」ならではのアセスメントと計画づくり、支援方法!

A5判 106頁/1,296円(税込)
〉子どもの発達・障害・療育

子どものかわいさに出あう

乳幼児期の発達基礎講座

近藤直子

発達を学ぶということは、子どもの思いやこころを理解する手がかりを得ることのはず。ところが発達を子どもの到達すべき目標のようにとらえて、子どもが「そうならない」と不安になったり焦ったりする保育者もいます。保育者も親も子どももしんどくなるような学びはやめたいですよね。子どものかわいさや健気さに共感する学びを!(はじめにより)

A5判 96頁/1,296円(税込)
はねたまブログ
2017/2/10

3月の新刊

photo22歳が見た、聞いた、考えた「被災者のニーズ」と「居住の権利」
──借上復興住宅・問題
市川英恵/著
兵庫県震災復興研究センター/編
A5判104頁 1200円+税

>>全文を読む