CREATES KMOGAWA BOOKs
New Rerease 新しい本の紹介
〉発達障害

〈しょうがい〉と〈セクシュアリティ〉の相談と支援

木全和巳

保護者、学校の教員、放課後等デイサービスや子どもの入所施設の職員、成人の事業や施設の職員、地域の相談員などからの、しょうがいのある子どもたちの性と生の相談事例。
事例を通して、すぐに解決できる「手立て」だけではなく、当事者の視点に立ちながら、「どうみたらよいのか」という「見立て」と「共感的理解」を学びあおう。

A5判 176頁/1,944円(税込)
〉難病・重症児者

a life

18トリソミーの旅也と生きる

藤井蕗

どんなに医療が進歩しても、難病をかかえて生まれてくる子どもたちはいる。
人間が生きていくうえで必要な「多様性を維持する」大事な使命を帯びて生まれてくる。

A5判 240頁/2,160円(税込)
〉社会・環境・地域

障害者の安楽死計画とホロコースト

ナチスの忘れ去られた犯罪

スザンヌ E・エヴァンス
黒田学 清水貞夫監訳

ヒトラーの秘密命令書により、価値のない命として、数十万人の障害児者を殺戮した安楽死計画。「津久井やまゆり園」での障害者殺傷事件の本質を考え、ナチスの安楽死計画の背後にある優生思想、排外主義への闘いと誰も排除しない社会の構築に挑む。

A5判 224頁/2,376円(税込)
〉子どもの発達・障害・療育

あなたの好きな歌はなぁに?

音楽療法士がおくる楽しいうた絵本

二瓶明美

曲のイメージに合わせたイラストと楽譜を見開きで掲載。
イラストを見ながら歌ったり、お話を広げたりして楽しめます。

B5変型 92頁/1,620円(税込)
はねたまブログ
2018/1/12

2月の新刊

『仲間とともに育ちあう貝塚養護学校
 ──寄宿舎のある病弱養護学校の実践記録』
猪狩恵美子・楠凡之・湯浅恭正・貝塚養護学校の実践を考える会/著
A5判・240頁 本体2200円+税

不登校は依然として増加、発達障害の子どもと家族を支える教育実践は手探りの状況、そして「子どもの貧困と養育困難」が深刻化。今こそ、貝塚養護学校のような、子どもの健康と発達、生活を守る確かな教育実践が必要!
一人じゃない、みんなが育つ、優しさと厳しさの貝塚養護学校の教育実践。>>全文を読む