CREATES KMOGAWA BOOKs
New Rerease 新しい本の紹介
〉認知症・高齢者関連

老いることの意味を問い直す

フレイルに立ち向かう

新田國夫監修
飯島勝矢戸原玄矢澤正人編著

 65歳以上の高齢者を対象にした大規模調査研究「柏スタディー」の成果から導き出された、これまでの介護予防事業ではなしえなかった画期的な「フレイル予防プログラム」=市民サポーターがすすめる市民参加型「フレイルチェック」。
 「食・栄養」「運動」「社会参加」を三位一体ですすめる「フレイル予防を国民運動」にと呼びかける。
フレイル対策は、これからの国家プロジェクトに位置づけられる…はじめてのフレイル対策の本!

A5判 216頁/2,376円(税込)
〉教育・特別支援教育

乳幼児期の感覚統合遊び

保育士と作業療法士のコラボレーション

加藤寿宏監修
高畑脩平田中佳子大久保めぐみ編著

「ボール遊び禁止」「木登り禁止」など遊び環境の変化で、
身体を使った遊びの機会が少なくなったなか、保育士と作業療法士の感覚統合遊びで、子どもたちに育んでほしい力をつける。

B5判 114頁/1,728円(税込)
〉難病・重症児者

よくわかる子どものリハビリテーション

栗原まな

子どものリハビリテーションの中心は、生まれつきの障害が多いですが、後天性の障害もあります。
リハビリを必要とする子どもの家族、施設や学校関係者などの支える人たちへ、検査方法やどんなスタッフがどのように関わるか、疾患別にみたリハビリテーションなど、基礎的な知識をやさしく解説。イラスト・写真も豊富。

A5判 96頁/1,512円(税込)
はねたまブログ
2016/7/29

朝日新聞に紹介されました!

photo7月28日付朝日新聞に
「これ一冊でわかる特別養護老人ホーム」が掲載されました。
記事を書いていただいのは、料理療法でもお世話になっている十河さんです。


>>全文を読む