クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

保育・療育

“輪”を“和”でつなぐ

「島はち」診察室100のものがたり

小沢 浩/著

“輪”を“和”でつなぐ

子育てに悩む
あなたに読んでほしい本

まっさらな水面に放たれた石。

その石は「子ども」である。「家族」である。

 波紋は大きな輪となり、その「輪」を和みの「和」をもってつなぐのは

医療・教育・福祉・行政など「子ども」「家族」にかかわる私たちである—

 

障害といわれる個性をもった子どもたち、その家族とのさまざまな出会いと別れを大切に抱きしめ、小児科医師である著者の模索は果てしなく続く!「診察室」にとどまらないエピソードを含む、子育てに悩むすべての人に届けたい100のものがたり。

 

CONTENTS

リーダーシップ/バウムクーヘン/診断/脱走/命の限りを知ったとき/指しゃぶり/戻ってくる場所/
かわへのうらみ/障害児医療40年/むそう/野球の道は 人生の道/すいか/素直/ライダーキック/光/
子どもたちを信じましょう/5歳の七五三/しあわせの道/家庭訪問1/家庭訪問2/かわいい/
マイナス4点の理由/大人ごっこ/夫婦磁石論/目の前にある必要なことをやりなさい/映画/
疲れることはいいこと /強さ/虐待は連鎖しない/うまいっ!/このままでいい/おしまいはダメ/
東大物理/いい子育てしているね/わたしはあなたを愛している/うそと言い訳/
笑わせるつもりだったのに/意地/社会貢献型ADHD/ 啄同時/心の鏡/ベビーベッド/ママ/
ありがとう作戦/毎日の電話/生まれてきてくれてありがとう/わろうてる/いい夫婦の日/
香車/ぎゅーしてくれる/私の話だって、いいところなんだから/落ち込むのも悪くない/
娘のためにすべてがあった/三つのパターン/一文字メモ/以和為貴/
respect(尊敬)の心をもって診ること/8年ぶりの診療情報提供書/発達障害って、なんでしょう?/
ダンゴムシ/ありがとう作戦ゲーム/人のため/宿題/相馬ふるさとプロジェクトに参加して/
場面緘黙/子ども食堂/お母さんに謝れ!/仲間になる/ゲーム/夢ふうせん/子どもはみている/ケニア/
脱毛クリーム/ぴっぽちゃん /誇り/汗のなやみ/可能性は無限大/同じ親のお腹から生まれたとは思えない/
勉強しなさい/リラックスタイム/おかたづけ~♪/自信をもてる/土日にあれる/たわいのない話/
できすぎも大変/お母さんのおかげ/不安/集団指示/勉強が苦手な個性/泣く/クッキー/すごいねー/
行動実況中継賞賛法/あのときを乗り越えたから今がある/手紙/ひらがなの宛先/シール/
北風と太陽/ブラームスの子守唄/叱る

PROFILE

島田療育センターはちおうじ所長、小児科医師