クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

難病・重症児者

奇跡がくれた宝物

いのちの授業

小沢 浩/編著

4刷出来
奇跡がくれた宝物

「いのち」ってどこにある?  「いのち」ってだれのもの?  「いのち」ってなんだろう。

重度の障害のある子どもたちやそのご家族とのかかわりのなかで
小児科医師である著者が、母校の子どもたちに語った「いのち」とは。
子どもたちに伝えたかった「いのち」。
子どもたちから受け取った「いのち」。
みんなでつくりあげた「いのちの授業」の記録。
【すいせんします 東北大学小児科:田中総一郎】

【もくじ】
第1章 いのちの授業
第2章 「いのちの授業」の感想文
第3章 それから
第4章 母
第5章 あくりるたわし

PROFILE

小沢浩

静岡県に生まれる。天城湯ヶ島町立(現伊豆市)湯ヶ島小学校、天城中学校、静岡県立韮山高等学校、高知医科大学医学部(現高知大学医学部)を経て、現 島田療育センターはちおうじ所長、小児科医師。著書に「愛することからはじめよう」(大月書店)。