クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

新版・キーワードブック特別支援教育

インクルーシブ教育時代の基礎知識

玉村公二彦・黒田学・向井啓二・平沼博将・清水貞夫/編

3刷
新版・キーワードブック特別支援教育

「学習指導要領」改訂(2017年公示)「障害者総合支援法」全面実施(2018年4月)に伴い大幅改訂

特別支援教育の基本的な原理や制度、改革の動向や歴史、子どもの発達や障害種別による支援など、基本的な知識を学ぶことが重要。
教員をめざす人や特別支援教育をさらに深めたい人、特別支援教育学、心理学、福祉学、歴史学のテキストとして最適。

CONTENTS

第1章 インクルーシブ教育への転換
インクルーシブ教育の国際動向/特別支援教育とインクルーシブ教育

第2章 障害児の教育課程と方法
教育課程/教育内容/授業づくり/指導の方法/特別支援学校の制度

第3章 障害児者の発達・障害・生活
障害と発達の基礎概念/障害の診断・判断・支援

第4章 障害者のライフステージと教育・福祉
就学前から就学へ、そして青年期から成人へ

第5章 障害児者教育の歴史

資料・日本障害児教育史年表

PROFILE

玉村公二彦

1956年生まれ。
1988年、奈良教育大学に赴任、奈良教育大学教授。2019年4月から京都女子大学発達教育学部教授。

黒田学

2013年から立命館大学産業社会学部教授。専攻:障害児福祉論、地域福祉論。

向井啓二

種智院大学人文学部教授

平沼博将

大阪電気通信大学共通教育機構人間科学教育研究センター教授。専門は発達心理学、保育学。

清水貞夫

2004年、宮城教育大学名誉教授