クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

特別支援教育

子どものすがたとねがいをみんなで

排除しない学校づくり

湯浅恭正・越野和之・大阪教育文化センター/編

子どものすがたとねがいをみんなで

入学から卒業まで6年間の発達・成長と実践を読み解く。

学級担任、保健室の養護教諭、障害児学級担任の三者が織りなす、困難を抱えた子どもの支援から、学校全体への取り組みへと発展──特別支援教育・ 校内連携の先駆的な実践!

■CONTENTS
第1章 「困った子」ではなく、「困っている子」
として受けとめる〈障害児学級担任〉
第2章 子どもの居場所保健室から見えたこと
〈養護教諭〉
第3章 「先生、ぼくの思いを 受けとめて!」
一人の児童を通して見えてきた全体の輪
〈学級担任〉
第4章 「子ども理解」の多数派をめざして
第5章 〈実践を読み解く〉排除しない学校と
共同の世界

PROFILE

湯浅恭正

越野和之

奈良教育大学学校教育講座教授

大阪教育文化センター

著者HP http://osaka-kyoubun.main.jp/