クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

手話通訳を学ぶ人の「手話通訳学」入門 改訂版

林 智樹/著
一般社団法人日本手話通訳士協会/監修

3刷
手話通訳を学ぶ人の「手話通訳学」入門 改訂版
  • ジャンル 手 話

    判型 B5判・160ページ

    発行 2017年5月

    定価 本体2,000円+税

    ISBN978-4-86342-213-1 C0036

手話通訳のあり方、歴史、心がまえ、技術を学ぶためのテキスト

50年にわたる手話通訳研究の成果と現状・課題を、体系的かつ簡潔に整理、手話通訳を学問、研究の対象として位置づける。

1項目2ページ見開き、全56項目と研究ノートで学ぶ手話通訳の基礎知識。
「手話通訳士試験」対策にも役立つ。
*本書は、2010年3月発行『手話通訳を学ぶ人の「手話通訳学」入門』の改訂版です。

CONTENTS

第1章 手話通訳の思想、基本理念・概念
第2章 手話通訳論
第3章 手話通訳者の業務
第4章 手話通訳者の教育・養成
第5章 手話通訳制度と手話通訳の実際
第6章 手話通訳運動
【研究ノート】
通訳研究と手話通訳研究
諸外国の手話通訳の専門職化のあゆみ
手話通訳作業のメカニズムと疲労
手話通訳に求められる対人援助技術
手話通訳事業の発展への方向性

PROFILE

林 智樹

手話通訳士。金城学院大学教授、日本手話通訳士協会副理事長、特定非営利法人つくし理事長を歴任。2017年4月逝去。

一般社団法人日本手話通訳士協会

手話通訳士の資質及び専門的技術の向上と、手話通訳制度に寄与することを目的として設立。