クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

認知症のパーソンセンタードケア

新しいケアの文化へ

トム・キットウッド/著
高橋誠一/訳

認知症のパーソンセンタードケア

「パーソンセンタードケア」の
提唱者トム・キッドウッドのバイブル復刊!

「医学モデル」に基づいた認知症の見方を徹底的に再検討し、認知症の人の立場に立った「その人らしさ」を尊重するケア実践を理論的に明らかにし、世界の認知症ケアを変革!

実践的であると同時に、認知症の人を全人的に見ることに基づき、質が高く可能な援助方法を示し、ケアの新しいビジョンを提示。

*本書は、2005年に筒井書房から刊行されたものに、訳の見直し・加筆・修正を加え復刊しました。

CONTENTS

第1章 人であることについて
第2章 精神医学から見た認知症
第3章 どのようにその人らしさが損なわれるのか
第4章 その人らしさ保つ
第5章 認知症を生きる
第6章 よりよいケアを—一歩前へ
第7章 認知症ケアとサービス提供組織
第8章 介護者に求められること
第9章 文化を変える

PROFILE

トム・キットウッド

ブラッドフォード大学の老年学教授。1988年に没するまで、ブラッドフォード痴呆研究グループのリーダーをつとめた

高橋誠一

東北福祉大学総合マネジメント学部教授