クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

誰もが幸せになるための学力を

古関勝則/著

誰もが幸せになるための学力を
  • ジャンル 教 育

    判型 四六判・120ページ

    発行 2017年8月

    定価 本体1,300円+税

    ISBN978-4-86342-217-9 C0037

福島からの発信─学力・震災・いじめを考える

「先生はわかるまで教えます。
よくわからないときは、どんどん聞いてください。
わからないことを減らしていくと、とても自信がつきます」

子どもたちが自信をもち、しっかりと学習し、誰もが幸せになるにはどうすればよいかを考えるような学びとは。
プリントを何枚もやって高める学力ではなく、読み・書き・計算の力をつけながら、多くの人たちと学びあうことを大切に。

CONTENTS

第1章 わかるまで教える──勉強で苦しんでいる子どもたちのために
第2章 東日本大震災・原発事故から子どもたちと何を学んだか
第3章 いじめに向き合う子どもたちに
第4章 どの子どもも安心して、学習に取り組むために

PROFILE

古関勝則

福島県生まれ。現在福島市立小学校に勤務。全国生活指導研究協議会研究全国委員。日本群読の会常任委員。福島県民間教育団体協議会副代表。福島大学人間発達文化学類講師(「特別活動」担当)。