クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

発達障害

鉄オタ集結!

「好き」を強みに♡発達障害のある子の居場所「鉄オタ倶楽部」

富井奈菜実・越野和之・別府哲/編著

鉄オタ集結!
  • ジャンル 発達障害

    判型 A5判・120ページ

    発行 2024年9月

    定価 1,430円(税込)

    ISBN978-4-86342-372-5 C0037

今日は鉄分多めやったわ〜

ここには、鉄道を熱く語り合える仲間がいる。
困難ととらえられがちな「こだわり」を「好き」に変えて、他者とつながり、自分を知っていく子どもたち。
発達障害のある子どもを対象にした、奈良教育大学特別支援教育研究センター「鉄オタ倶楽部」の活動を、いきいきとした子どもの姿と親御さんへのインタビューを通して紹介。研究者の分析により発達的意義、教育的意義を深める。

※8月3日発売! 2日までは予約となります。5日より発送いたします。

CONTENTS

ようこそ鉄オタ倶楽部成果発表会へ!

1 鉄オタ倶楽部の取り組み(富井奈菜実)

2  子どもたちに聞いてみました!

3  活動からみえる子どもたちの思い・願い(富井奈菜実)
 ⑴「こだわり」の姿の中にある子どもたちの 思い・願い
 ⑵ 「他者」の存在
 ⑶ 自分づくり
 ⑷「好き」を軸にすえた活動の意義

4  保護者の思い

5  鉄オタ倶楽部の発達的意義(別府哲)
 ⑴「こだわり」ではなく、「好き」ととらえる
 ⑵ ASDに関する誤解(その1)
 ⑶ ASDに関する誤解(その2)
 ⑷ 鉄オタ倶楽部とソーシャルスキル
 ⑸ 鉄オタ倶楽部と人格形成─アイデンティティの確立
 ⑹ とことん楽しむ

COLUMN
立ち上げにあたって(大西貴子)
「居場所」があること「仲間」がいること(小松愛)
医療の立場からみた「鉄オタ倶楽部(根來秀樹)
“好き”は本人・家族の大きな力に(角田悠至)
鉄道だけじゃない!◯◯オタクな子どもたち(中西陽)

サポーターから一言

PROFILE

富井奈菜実
奈良教育大学准教授 特別支援教育研究センター担当

越野和之
奈良教育大学教授 特別支援教育研究センター長

別府哲
岐阜大学教育学部教授