クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

教 育

子どもと作戦会議
CO-OPアプローチ入門

塩津裕康/著

CO-OPアプローチ入門
  • ジャンル 教 育

    判型 A5判カラー・160ページ

    発行 2021年10月

    定価 2,420円(税込)

    ISBN978-4-86342-314-5 C0037

子どもの「したい!」からはじめよう

CO-OP(コアップ)とは、自分で目標を選び、解決法を発見し、スキル習得を実現する、子どもを中心とした問題解決アプローチ。
子どもにとって大切なことを、子どもの世界で実現できるような取り組みで、「できた」をかなえる。
カナダで開発されたアプローチを日本で初めて紹介!

実践で使える「GPDCシート」「CO-OPマップ」。HPからダウンロードできます。
自由に印刷していただいてSNSや実践でのみ活用していただいてかまいません。

CONTENTS

Part 1 CO-OPストーリー
Part 2 CO-OPの道具箱
Part 3 CO-OP Q&A
Part 4 CO-OPケーススタディ
Part 5 CO-OP作戦図鑑

CO-OPの流れがわかるPart1をHaneTama特設サイトで公開中!

PROFILE

塩津裕康

中部大学生命健康科学部作業療法学科 助教

1985年三重県生まれ。2008年に作業療法士免許取得後、2015年に川崎医療福祉大学大学院医療技術学研究科にて博士(リハビリテーション学)を取得。2020年にInternational Cognitive Approaches Network(ICAN)から認定を受け、日本人初の認定CO-OPセラピストとなった。