クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

自閉症スペクトラム障害の性支援ハンドブック

障害が重い人のセクシュアリティ

ケイト・レイノルズ/著 森由美子/訳

自閉症スペクトラム障害の性支援ハンドブック

性について、子どもにどう話せばよいのか、
悩んでいる保護者・支援者へのメッセージ

タブーとされがちな性の問題に取り組むための実践的な方法を、自閉症児の親ならではの繊細さと経験を交えて紹介。

体の変化や生理、男性と女性の問題を別個に解説、公的、私的な場所における性行動、性的虐待、性別を超えた指導なども網羅。

CONTENTS

第1章 障害が重い人の性をめぐる背景
第2章 性教育のポイント
第3章 男の子と男性
第4章 女の子と女性
第5章 適切な行動
第6章 正しくないことが起きた時
第7章 ずっと続く将来のために

PROFILE

ケイト・レイノルズ

イギリスの国立衛生局に18年勤め、そのうちの7年は臨床看護師、上級カウンセラー、スタッフの指導者として、エイズや性教育の分野で活躍。自閉症スペクトラムの子ども2人の母。性教育や自閉症、発達遅延の分野で、保護者や支援者にむけて幅広く講演活動を行っている。

森由美子

ボストン東スクール勤務、リサーチ部門所属。