クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

障害のある人とそのきょうだいの物語

青年期のホンネ

近藤直子・田倉さやか・日本福祉大学きょうだいの会/編著

2刷
障害のある人とそのきょうだいの物語

あの時は、ことばにしなかったけれど──

「話せる場」ができたとき、14人の青年が語り出す、
これまでの自分とこれからの自分。兄弟姉妹や親へのさまざまな思い。

日本福祉大学での取り組み「きょうだいの会」は、障害のある兄弟姉妹をもつきょうだいたちが集まり、みんなに聞いてみたいことや、今、関心のあることなどを自由に話し合う場。そこに参加した青年たちが、過去を客観的にふり返り、将来と真摯に向きあう。
地域、家族構成、障害程度などにより一人ひとり体験が異なるきょうだいへの支援、家族支援の多様性や重要性を提起。

PROFILE

近藤直子

日本福祉大学名誉教授
全国発達支援通園事業連絡協議会会長
NPOあいち障害者センター理事長

田倉さやか

元日本福祉大学社会福祉学部助教
臨床心理士

日本福祉大学きょうだいの会

2009年からきょうだいだけが集まる会として、定期的に活動を行っている。現在も学生が中心となり、月に1〜2回程度メンバーが集まって交流を深めている。