クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

イケイケ、パニッカー2[旅立ち編]

自閉症の子育てマンガ&エッセイ

高阪正枝/著

イケイケ、パニッカー2[旅立ち編]

納得・爆笑・ときどき涙─思春期、自立への道。

「自閉症」ではなく、人としての生き方を考えさせてくれる。子育て・教育のヒントがいっぱい!

■CONTENTS
第1章 みんなは薫のため?
子どもの育て方/同じものを感じる/注意書き/それでいいのだ!/発想の転換/好きなものがあるという意味/思いっきり泣かしたる/イラナイモノ屋さん/自分のことは自分で/行きたくない/ルール/留学/家族のありかた

第2章 否定は力の源だ
いくつもの今年/在庫切れ/提出物/自虐的/計画/余暇/健康な心/部屋がほしい

第3章 折り合いをつける
買わないよ/帳尻をあわせる/高校受験/チキン!チキン!チキン!/どうにもこうにも…/自立/

第4章 みんなが待っている
放課後/興味/閉め出し/迎えに行くよ/回数券/押してダメなら/腰抜け

第5章 思惑をこえて
待ちきれなくて/ありがとう/ムリ/一方通行/わかったところで/ジブンデ

第6章 訣別のとき
過去との訣別/ヒトリデ/保存/集団の力/行き先/おんなじおんなじ/男より女/自分だけの夏休み/大人

PROFILE

高阪正枝

2人の子どもの母親。ひとりが自閉症であることをきっかけに、好きだった絵を描くことを通して、「子育て」を表現することを思いついた。
『イケイケ、パニッカー1』は、幼児期から小学校卒業までのようすを描いている。あわせて読めば、薫の成長過程を通して、より深く理解していただけると思う。