クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

発達障害

困った子は 困っている子

発達障害の子どもと学級・学校づくり

大和久勝/編著 今関和子・日笠正子・中川拓也/執筆

品切れ
困った子は 困っている子
  • ジャンル 発達障害

    判型 A5判・216ページ

    発行 2006年7月

    定価 1,980円(税込)

    ISBN978-4-902244-60-1 C0037

「発達障害」の子どもは集団で育つ

「困った子」は、「困っている子」という「子ども観」の転換の重要性と、「発達障害」の子どもも集団の中で育つことを、小学校、中学校のすぐれた「集団づくり」の実践から明らかに。
「困っている子」へのヒントも具体的ですぐに現場で役立ちます!

PROFILE

大和久勝

2005年3月まで東京都の小学校教諭。現在、大学講師、全国生活指導研究協議会常任委員、『生活指導』隔月刊編集長。

今関和子

東京都小学校教諭を経て、現在、大学講師。全国生活指導研究協議会常任委員。

日笠正子

中川拓也

公立中学校教諭