クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

孫育ては子どもとともに 子育ては祖父母とともに

長年の発達・教育相談の経験から

石橋 剛/著

孫育ては子どもとともに 子育ては祖父母とともに

「孫育て・子育て」に役立つヒントが満載

社会環境が激変する中で、健やかな「孫育て・子育て」のポイントを発達支援の視点と豊富な相談事例を交えて解き明かす。

著者の石橋剛さんは、学校心理士でガイダンスカウンセラー。
山口県萩市の養護学校での32年間の勤務を経て、発達・教育相談研究所を開所されています。これまでの相談の経験に加え、ご自身にお孫さんができ「新米じいちゃん」をしながらあたためた原稿を1冊に。

[もくじ]
第1章 子どもたちの気になる状況
1. 発達・教育相談と家族
2. 教育相談の気になる事例から
3. 悲惨な事件や触法犯罪と家族関係

第2章 自分のために・家族や地域のためにすべきこと、してほしいこと
1. おじいちゃんおばあちゃんに思う
2. 祖父母が自分たちのために
3. 地域に生きる祖父母として
4. 子や孫のために─これまでの振り返りを

第3章 子育てで大切にしたいこと
1.「子(息子や娘)育て」の前提
2. 子育ての「ねがい」
3. 子育ての心構え

第4章「子(息子や娘)育て」で気をつけたいこと
1. 気になる子ども(息子や娘)の様子
2.「何でも相談を!」の姿勢を
3. 具体的な子育て・孫育てでの配慮

第5章 孫育てで大切にしたいこと
1.孫育ての心構え
2.「情緒の安定」を育てるために
3.対人関係=社会性を育てるために
4.ことばや感性を育てるために

第6章 孫育てで気をつけたいこと
1. ほめること・叱ること
2. 再び「過干渉」と「過保護」について
3. 絶えず父・母(息子・娘)を意識して
4.「発達障害」「発達障害の傾向」と言われた孫について
5. 国民的課題にしたい子育てで重要な三つの時期

第7章 遠距離の「子育て」「孫育て」
1. 気になる子育て・孫育て
2. 遠隔地の子育て・孫育てで配慮すること

PROFILE

石橋 剛

学校心理士・ガイダンスカウンセラー。山口県萩市の養護学校での32年間の勤務を経て、発達・教育相談研究所を開所。