クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

社会・福祉

里山学校をつくる

細見均・岡本裕介/著

里山学校をつくる

里山には何があるのか?

年齢、性別を問わず、また外国から、様々な人たちが何を求めて里山にやってくるのか。理由を探して「里山学校」を開校!

京都府北部の小さな集落に住む著者が、自宅を開放して始めた学校は、里山の暮らしとともにある季節の行事、食べ物、あそびをテーマに、年4回開かれる。
里山の魅力満載に迎え入れる存在のもとで、のびのびと、時に真剣に里山を楽しむ参加者たち。そこには家族や仕事とは違う、興味や趣味のゆるいつながりが広がっていた。
『里山のこころ[satoyama spirits1]』続編。

PROFILE

細見均

小学校教諭を30年つとめる。「田舎暮らしを楽しむ」をテーマに里山で生きる。

岡本裕介

京都学園大学人間文化学部教授。専門は社会学。