クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

社会・福祉

パワーとエンパワメント

ソーシャルワーク・ポケットブック

シヴォーン・マクリーン/ロブ・ハンソン/著
木全和巳/訳

パワーとエンパワメント

なに?なぜ?どうしたら?3つの方法で学ぶ

いま、立憲主義をないがしろにする大きなパワー(権力)がかけられている。
そのために家族や職場の中で起こる虐待、ハラスメントなどのパワー乱用が顕在化している。
ソーシャルワーカーには、パワーの機能と構造に着目しつつ、人権と社会正義に根ざした本来のパワーを促すエンパワメント実践が求められている。

多忙を極めるソーシャルワーカー(社会福祉で働く人)たちが、利用者訪問の電車の中や会議が始まる前などの合間に気軽に、手軽に読め、自分の実践の振り返りと利用者への対応に役立つ。

なに? 「パワー」と「エンパワメント」の基本的な知識
なぜ? 「エンパワメント」の大切さ
どうしたら? エンパワメント・ソーシャルワークの方法論3つの方法で学ぶ!

PROFILE

シヴォーン・マクリーン

 

ロブ・ハンソン

 

木全和巳

日本福祉大学社会福祉学部教授。