クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

未来につなぐいのち

藤野高明/著

3刷
未来につなぐいのち

点字の獲得は光の獲得でした

戦後まもなく、不発弾の爆発で両眼・両手を失うという痛切な体験から、点字を得て希望を取り戻し、教師を生きがいとして教育や福祉の現場で活躍してきた著者。
二重の障害とともに歩み、学び、獲得し、成長をとげてきたその生き方から、人間のもつ可能性と、いのちの大切さを感じとってほしい──

PROFILE

藤野高明

1938年12月、福岡市生まれ。1945年4月、福岡市立高宮小学校に入学。1946年7月、不発弾爆発により両眼両手首を失う。1959年4月、大阪市立盲学校中等部2年に編入。1971年3月、日本大学通信教育部卒業。1972年4月、大阪市立盲学校高等部時間講師。1973年4月同校期限付き講師。同年9月同校教諭。1978年1月、『あの夏の朝から』出版。1993年9月、第11回鳥居賞(視覚障害者の教育・福祉・文化の向上への功績による)受賞。1997年から2001年まで全日本視覚障害者協議会会長。2002年3月、大阪市立盲学校退職。2002年12月、第37回NHK障害福祉賞受賞。