クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

社会・福祉

いのち再び

手話通訳者ががんになって

大西康子/著

いのち再び

サポートされる身になって初めてわかることがある

20年余りの手話通訳活動と、阪神大震災の復興に関わる高齢世帯援助員(SCS)として活躍していた著者ががんになったとき、初めて知る本当に必要な支援のあり方。
あくまでも生き抜くという著者の姿勢は、病気を克服し、周囲を励ます力になっていく。
病気と闘っている人、家族、医療従事者に読んでほしい本!
いのちを輝かせる支えがここにある。

PROFILE

大西康子