クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

阪神・淡路大震災の経験と記憶を語り継ぐ 被災地での生活と医療と看護

避けられる死をなくすために

兵庫県保険医協会/編

品切れ
阪神・淡路大震災の経験と記憶を語り継ぐ 被災地での生活と医療と看護
  • ジャンル 社会・福祉

    判型 A4判・136ページ

    発行 2011年2月

    定価 本体1,500円+税

    ISBN978-4-86342-062-5 C0036

その時、医療・看護は、
どのような役割を果たしてきたのか。

知られざる被災現場での格闘とドキュメント。そして、被災地での「避けられる死をなくすため」に必要なこととは­。当時、被災地最前線にいた医療・看護ボランティア達の記憶とそれから。

PROFILE

兵庫県保険医協会/協会西宮・芦屋支部