クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

花咲き夢咲く桃山の里

地域と歩む障害者福祉

社会福祉法人あみの福祉会/編著

花咲き夢咲く桃山の里

わたしたちはこの町で、なかまと生きている。

京都府北部、京丹後の小さな田舎町にある「桃山の里」。
集まる職員はフツーの人たち。
ここに人を励ます何かがある。

丹後地域で5番目の施設としてスタートした1985年から30年間、地域とともにあゆみ、どんなに障害が重いなかま(利用者)とも正直に向きあって、
うれしいことや苦しいこと、怖いと感じたことも職員で共有する息の長い実践を続けている。
あらゆる障害のある人たちが地域であたりまえに働き、暮らす取り組みを、
ゆっくりとあきらめずに続ける姿は、現場で働く職員や家族、関係者を勇気づける。

【もくじ】
第1章 ここに生きている──実践レポート
四つ葉ハウス/チューリップハウス/だるまハウス
第2章 息づくもの──作業所のあゆみと障害者運動
よりよい実践は障害者運動にもつながる(山添博史)
過去から未来へ続く地下水脈(三木裕和)
第3章 つないだ手と手──桃山の里30周年によせて
[コラム]厨房/ヘルパーステーションももやま/カフェ こぴーぬ/ケアホームさくら荘/事務部/共同生活住居ほてい荘/なかまの自治会「あおぞら会」