クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

青年・成人期の障害

オーバー マイ ヘッド

脳外傷を超えて、新しい私に

クローディア・オズボーン/著 原田 圭/監訳 草鹿佐恵子/訳

品切れ
オーバー マイ ヘッド
  • ジャンル 青年・成人期の障害

    判型 A5判・340ページ

    発行 2006年11月

    定価 2,200円(税込)

    ISBN978-4-902244-69-4 C0036

高次機能障害からカムバックを果たした女医の感動的な物語

自動車事故で脳外傷を負い、深い絶望、支離滅裂な状況から自立的な生き方へ、短絡的な思考から効果的な問題解決能力へ、貧弱になった知性へのいらだちから、新しい自分への共感へと変わっていく感動の物語。

自分自身の喪失の悲しみとリハビリテーションの過程から新しい人生の構築を描く──
高次機能障害が、行動や人格に与える影響、思考や問題解決能力が変容すると、簡単な行動でさえもが、並はずれた意識的な努力を要することを知ってほしい。
すいせん/NPO法人脳外傷友の会理事長 東川悦子

PROFILE

クローディア・オズボーン

バッサー大学を卒業し、ミシガン州立大学で整骨医学を学んだ。現在はミシガン州立大学で整骨医学部臨床内科準教授を務める。整骨医学博士、全米整骨内科学会会員。1988年まではデトロイト都心の病院で内科医療に携わっていた。1998年“over my head”を出版。ミシガン州グロス・ポイント在住。

著者HP http://www.claudiaosborn.com/

原田圭

1965年埼玉県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、一般企業の経験を経て、北星学園大学文学部社会福祉学科に編入、卒業。2年間、英国ケンブリッジ市に滞在し、HIV、知的障害、ベトナム難民などさまざまな分野でのボランティア活動に従事。1999年から、日本で初の脳外傷の作業所「コロポックル」にて、ボランティアを経て職員となる。現在、NPO法人「コロポックルさっぽろ」の理事、スーパーバイザー。北海道札幌市在住。

草鹿佐恵子

1960年京都市生まれ。大阪大学人間科学部卒業。コンピューターのシステムエンジニアや教育関係の仕事を経て、2004年より翻訳者として独立。訳書に『ジョニー君のレモネード屋台』(バジリコ)など。大阪府島本町在住。