クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

高齢者介護福祉従事者のストレスマネジメント

支援者支援の観点にもとづく
対人援助職の離職防止とキャリア形成

松田美智子・南 彩子・北垣智基/著

高齢者介護福祉従事者のストレスマネジメント

離職防止とキャリア形成の具体的方策

「感情労働であるがゆえに疲弊している支援者が、いま自分自身のおかれている過酷ともいえる状況を自ら振り返って、そのことに気づき、改善の方法を考え、跳ね返していく力を身につけ、 余裕をもって再度支援にあたることができれば、それは利用者へのサービスの質の向上につながる」といえるだろう。(本文より)

CONTENTS

第1章 高齢者介護福祉現場の実態と課題
第2章 社会福祉労働における感情労働
第3章 高齢者介護福祉施設従事者の職務ストレスの構造
第4章 高齢者介護福祉施設における介護人材の
共感疲労およびレジリエンス要因の分析
第5章 高齢者介護福祉施設における共感疲労
およびレジリエンスの構造
第6章 高齢者介護福祉施設従事者のキャリア形成支援の視点と課題
第7章 支援者支援(職務ストレス・レジリエンスセルフチェック)
ツールの概要と活用方法
第8章 支援者支援ツール活用の効果
第9章 家族介護者および要介護当事者へのインタビュー調査
第10章 訪問介護事業所におけるサービス担当責任者の
就業上のストレス要因の構造と対策

PROFILE

松田美智子

天理大学人間学部

南 彩子

元天理大学人間学部人間関係学科社会福祉専攻教授。博士(総合政策)。

北垣智基

佛教大学福祉教育開発センター巡回指導講師