クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

認知症がはじまった?

アルツハイマー初期の人を支える

ダニエル・クーン/著
三宅貴夫/監訳
保科京子/訳

認知症がはじまった?

認知症初期の人への支援内容が、
総合的、多角的、具体的に理解できる

「認知症かもしれない…」 不安に襲われているあなたに。とまどっている家族の方に。
伝え方を手探りしている専門職の方に。

PROFILE

ダニエル・クーン

三宅貴夫

社団法人京都保健会盛林診療所所長、社団法人認知症の人と家族の会顧問。1945年岡山県倉敷市生まれ。1971年京都大学医学部を卒業後、外科系研修医、船医、厚生省(現:厚生労働省)医系技官、国立公衆衛生院(現:国立保健医療科学院)院生、世界保健機関奨学生、京都府庁医系技官、精神医療研修医、内科部長、産業医、学校医、公立病院長、老人保健施設副施設長などを経験し、2002年より現職。1980年「呆け老人をかかえる家族の会(現:認知症の人と家族の会)」の発足に尽力。認知症に関して、在宅介護、若年期認知症、不適切なケアなどの調査を行う。

保科京子