クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

難病・重症児者

病気の子どもの教育入門 

改訂増補版

全国病弱教育研究会/編

病気の子どもの教育入門 

入院している子どもたちが学ぶ「病院の中の学校」を

知っていますか?

病気で全身の痛みや、過酷な体験を余儀なくされる子どもたち、しかも新型コロナ禍で、
病院内での学習が中断されたり、家族の面会も制限され、子どもたちは深刻な影響を受けている。
子どもたちはどんな状態であっても学びたいというねがいをもっている。子どもに寄り添い、
不安を取り除き、命が輝く教育実践を教科ごとに紹介し、病気の理解と配慮、医療との連携など、
教育システム改革を提起する。
*新型コロナ禍での「ICT機器を活用した遠隔授業の教育実践」などを増補。

CONTENTS

part1
第1章 子どもの命が輝く保育・教育実践をめざして
第2章 病気の子どもの不安と教育的配慮
第3章 教育の本質をとらえた実践のあり方
第4章 就学前の子どもの保育・教育

part2
第1章 病気の理解と配慮事項
第2章 医療との連携・協働の意義と実際

part3
第1章 歴史的変遷と現代の特徴
第2章 病気の子どもと通常学級・訪問教育・通級による指導

[執筆者]
足立カヨ子(元・特別支援学校教諭)
新井 英靖(茨城大学教授)
猪狩恵美子(九州産業大学教授)
砂澤 敦子(小学校〈病院内学級〉教諭)
植田 洋子(認定NPO法人ファミリーハウス事務局長)
風間ゆかり(特別支援学校指導教諭)
樫木 暢子(愛媛大学教授)
加藤 優子(小児病棟遊びのボランティア)
神野 真弓(特別支援学校教諭)
橘岡 正樹(特別支援学校教諭)
栗山 宣夫(育英短期大学教授)
小辻美智恵(小学校教諭)
斉藤 淑子(都留文科大学特任教授)
鷺山 環姫(元・特別支援学校教諭)
佐藤比呂二(特別支援学校教諭)
鈴木  茂(元・特別支援学校長)
高橋 陽子(元・特別支援学校教諭)
谷口 明子(東洋大学教授)
中沢 澄子(特別支援学校教諭)
中村 崇江(自治医科大学とちぎ子ども医療センター主任保育士)
永吉美智枝(東京慈恵会医科大学准教授)
堀口 眞理(特別支援学校〈病院内分教室〉非常勤講師)
牧田 靖子(札幌市立大学助教)
松浦 和代(札幌市立大学教授)
水野 利之(特別支援学校教諭)

PROFILE

全国病弱教育研究会
会長・斉藤淑子(都留文科大学特任教授)
編集代表・栗山宣夫(育英短期大学教授)
〒370-0011 群馬県高崎市京目町1656-1  育英短期大学栗山研究室