クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

難病・重症児者

医療的ケア児者の地域生活支援の行方

法制化の検証と課題

NPO法人医療的ケアネット/編著

医療的ケア児者の地域生活支援の行方

ひろがる地域格差の平準化をめざして

医療的ケアは、障害児の在宅支援、教育支援の30年の実績からコア(核)になるもの。
法制化1年半、医療的ケアの原点と制度の理解、超重度児者の地域・在宅支援、学校の医療的ケア、地域での住処ケアホームなど、法制化の検証と課題を明らかにする。
高齢者介護との関連性、地域での住処ケアホームなど白熱したシンポジウムの全記録。

———————————–
もくじ
プロローグ 地域で生きる障害の重い子ども(人)たち
第1章 医療的ケア、法制化の検証と課題
第2章 訪問診療からみえる超重症児者の地域支援
第3章 障害児者のマッピングとそこから見える在宅支援
第4章 地域の訪問看護・福祉からみた超重症児者支援
第5章 学校での「医療的ケア」

PROFILE

NPO法人医療的ケアネット

重症児者に関わるすべての人が一堂に会して討論し、連携を進める目的で、2002年春に「保健・医療・教育・福祉ネットワーク」が大阪で、秋に発足した「保健・医療・教育・福祉ネットワーク京都」を前身に、2004年5月に「医ケアネットワーク近畿」に発展。
2007年3月、NPO法人(特定非営利活動法人)医療的ケアネットとして認証、認可。