クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

ふたたび楽しく生きていくためのメッセージ〈改訂増補版〉

高次脳機能障害の子どもをもつ家族との対話

栗原まなアトムの会/編著

ふたたび楽しく生きていくためのメッセージ〈改訂増補版〉

突然の病気やケガで脳に損傷を受け重い後遺症に

後天性脳損傷の子どもを多く受けれてきたリハビリ病院の医師と他職種チームの対応が、子どもと家族の楽しい生活を蘇らせる!
子どもと家族の心の動き、医療、教育の姿を、子どもと家族の歩みを通して考える。

もくじ
第1章 脳障害を負って
第2章 家族と対話
第3章 障害の受容
第4章 後天性脳損傷に対するリハビリテーション
第5章 これからの課題

PROFILE

栗原まな

神奈川県総合リハビリテーションセンター小児科部長。1977年千葉大学医学部卒業。東京慈恵会医科大学、都立北療育園、神奈川県立こども医療センター、英国ハマースミス病院などを経て、1989年より現職。

アトムの会

事務局 〒245-0051 横浜市戸塚区名瀬町783-13