クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

自分を好きになる力

豊かな発達保障をめざして

近藤直子/著

品切れ
自分を好きになる力
  • ジャンル 保育・療育

    判型 A5判・112ページ

    発行 2012年11月

    定価 本体1,200円+税

    ISBN978-4-86342-098-4 C0037

ふくらみはじめる発達の芽を見逃さず、よりそい、花咲かそう!

発達とはできることの積み上げではなく、自分がこうなりたいと思って変わっていくこと。子どもの本当の願いにせまり、主体性をどう発揮させるかが大切。発達保障の歴史に学びながら、仲間とともに、子どもたちが豊かに育つ生活をつくっていこう──ベテラン先生のやさしくて熱いメッセージ。

【もくじ】
1 子どもたちの発達を保障する
1)私と子どもたち
2)誰にでもある発達の可能性
3)子どもたちが豊かに育つ生活を保障して

2 長い単位でとらえた発達保障運動の発展
1)10年のスパンで考える発達保障の歴史
2)「障害」の捉え方の意識変革
3)障害のある人たちが人と人をつなぐ
4)しんどさを共に乗り越えるネットワークづくり

3 障害乳幼児の療育システムを築くために
1)すべての自治体に療育の場を設置することをめざして
2)子育てに喜びを感じうる地域に

PROFILE

近藤直子

日本福祉大学名誉教授
全国発達支援通園事業連絡協議会会長
NPOあいち障害者センター理事長