クリエイツかもがわ│京都で感覚統合・発達障害、認知症介護や医療的ケアなど福祉分野の出版。グラフィックデザイン・イベント運営をしている出版社です。

.$category_name.

てんかん発作こうすればだいじょうぶ 改訂版

発作と介助 「てんかん」入門シリーズ1

川崎 淳/著 公益社団法人日本てんかん協会/編

品切れ 改訂版準備中
てんかん発作こうすればだいじょうぶ 改訂版
  • ジャンル 難病・重症児者

    判型 B5判・88ページ

    発行 2014年8月

    定価 2,200円(税込)

    ISBN978-4-86342-140-0 C0036

読んで、見て、理解が深まる
「てんかん発作と介助」の入門書

学校、福祉施設などで幅広く活用され、7刷を重ねた「てんかん入門シリーズ1」の改訂版。
全面的によりやさしい言葉へ見直し、情報を新しくし、「学校・職場・作業所での対応」を追加。DVDを撮り直して、発作の症状と介助の方法がさらにわかりやすくなりました。
読んで、見て、理解が深まります。

〈もくじ〉
第1章 てんかんとは
第2章 てんかん発作のいろいろ
チャート:発作の見分け方
1 全般てんかんで見られる発作(全般発作)
2 部分てんかんで見られる発作(部分発作)
単純部分発作(意識のある発作)
複雑部分発作(全身のけいれんはないが意識のなくなる発作)
二次性全般化発作(全身がけいれんする発作)
半側間代発作(左半身か右半身がけいれんする発作)
シルビウス発作(寝入りばなまたは起きがけの口周囲・顔面に見られる発作)
3 てんかん重積状態(長く続く発作)
4 心因性発作
第3章 てんかん分類
第4章 てんかん発作の介助
けいれん/意識消失後のもうろう状態/転倒/長時間のけいれん
入浴中/食事中/プール/学校・作業所・職場

PROFILE

川崎 淳

1963年生まれ。1987年京都大学医学部卒業。1989年国立療養所(現国立病院機構)宇多野病院レジデント。1992年同病院精神科医師。2001年同病院精神科医長。2005年より川崎医院院長。

公益社団法人日本てんかん協会

2013年4月から公益社団法人。
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-43-11
福祉財団ビル7F