BOOK REVUE

教育・特別支援教育

〉障害のある子どもの授業づくりを考える

自閉症児・発達障害児の教育目標・教育評価1

子どもの「ねがい」と授業づくり

三木裕和越野和之
障害児教育の教育目標・教育評価研究会編著

仲間の中で、文化にふれて、子どものねがいはあふれ出す。
そのエネルギーをどうとらえる。

A5判 140頁/1,540円(税込)
〉「行動障害」のある子どもの理解に迫る

自閉症児・発達障害児の教育目標・教育評価2

「行動障害」の共感的理解と教育

三木裕和越野和之
障害児教育の教育目標・教育評価研究会編著

激しい行動の内側で子どもが本当に伝えたいことは何か。
その、目に見えないところをわかりたい。

A5判 136頁/1,540円(税込)
〉道徳の授業の実践的な進め方と授業のつくり方

いじめ・ジェンダーと道徳教育教科書

どう読む、どう使う

大和久勝
今関和子
笠原明男

小学校、今年から中学校の「特別の教科 道徳」の授業が始まった。
使わざるを得ない教科書の批判的読みの中から教材に含まれる「いじめと人権の問題点」を明らかにし、道徳授業の実践的な進め方、授業のつくり方を提案する。

A5判 168頁/1,650円(税込)
〉「特別支援教育」が必須科目に

教員になりたい学生のためのテキスト特別支援教育

京都教育大学教育創生リージョナルセンター機構 特別支援教育臨床実践センター監修
相澤雅文牛山道雄小谷裕実佐藤克敏佐藤美幸丸山啓史編集・執筆

大学において「特別支援教育」は、教員をめざすすべての学生に必須科目となった。講義科目「特別の支援を必要とする幼児、児童及び生徒に対する理解」に最適のテキスト。

B5判 164頁/1,980円(税込)
〉「学習指導要領」改訂(2017年公示)「障害者総合支援法」全面実施(2018年4月)に伴い大幅改訂 2刷

新版・キーワードブック特別支援教育

インクルーシブ教育時代の基礎知識

玉村公二彦黒田学向井啓二平沼博将清水貞夫

特別支援教育の基本的な原理や制度、改革の動向や歴史、子どもの発達や障害種別による支援など、基本的な知識を学ぶことが重要。
教員をめざす人や特別支援教育をさらに深めたい人、特別支援教育学、心理学、福祉学、歴史学のテキストとして最適。

B5判 308頁/3,080円(税込)
〉障害という言葉のない学校をつくりたい

学校に作業療法を

「届けたい教育」でつなぐ学校・家庭・地域

仲間知穂こども相談支援センターゆいまわる編著

「作業療法士による学校訪問システムと人材確保」
—先進的な沖縄県の取り組みを紹介。

A5判 224頁/2,420円(税込)
新刊本
著者名
書籍名
│や行2件││や│
ユーモア的即興から生まれる表現の創発
発達障害・新喜劇・ノリツッコミ
赤木和重編著 砂川一茂×岡崎香奈 村上公也×麻生 武  茂呂雄二
詳しく見る
ヨーロッパのインクルーシブ教育と福祉の課題
ドイツ、イタリア、デンマーク、ポーランド、ロシア
黒田学
詳しく見る