書籍案内
新しい本の紹介
〉こんなかわいいわたしの妹のことを、頭がおかしいやなんて…

わたしの妹

眦槌穂いっしょにね!!
yoridono

ある年の盆踊りで、男の子から言われた「この子、頭おかしいんやろ」
この言葉をきっかけに、妹のことをわかってほしいと強く願うお姉さんと妹の物語。

B5判変形カラー 32頁/1,650円(税込)
〉ゆうくんは、しつけの悪い子じゃないんだね…

ゆうくん

眦槌穂いっしょにね!!
yoridono

外見では見えにくい自閉症という障がい。なかなか受け入れることができなくて、どうしても周りと比べてしまう親。
そんなときある事件が起こってしまう。発達がゆっくりでも、その子らしく生きてほしい。

B5判変形カラー 34頁/1,650円(税込)
〉障害者の親の老いる権利の確立を

いっしょにね!!

障がいのある子もない子も大人たちも輝くために

田中智子眦槌穂いっしょにね!!編著

制度がないところから制度をつくりあげてきた時代。過渡期にある「障がい者の親」が自分自身が老いるなかで、今後どのように生きていくのか。
過去の取り組みを当事者の目線で語り、今後を考える。

B5判 160頁/1,650円(税込)
〉絵本2冊+書籍1冊、箱入りセット

いっしょにね!!全3巻

(わたしの妹・ゆうくん・いっしょにね!!)

共生の障がい理解、地域づくり=インクルーシブな社会への種まき。
3冊セット箱入りをご希望の方はここからご注文ください。

B5判変形 32頁/4,950円(税込)
〉医療や介護が必要になっても、できるだけ長く住み慣れた地域で暮らすには

認知症になってもひとりで暮らせる

みんなでつくる「地域包括ケア社会」

社会福祉法人協同福祉会

在宅ひとりの死を唱えたとき、無理と言われました。
独居の認知症ケアも無理、と言われています。
あすなら苑の実践は「不可能」を「可能」に変える実践です。
     推薦 社会学者・東京大学名誉教授 上野千鶴子

A5判 136頁/1,320円(税込)
新刊本
著者名
書籍名
│わ行9件││わ│
若き医師たちのベトナム戦争とその後
戦後の礎を築いた人たち
黒田学編著・監訳
詳しく見る
わかってくれるかな、子どもの高次脳機能障害
発達からみた支援
太田令子編著
詳しく見る
若者就労支援「静岡方式」で行こう!!
地域で支える就労支援ハンドブック
津富宏NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡編著
詳しく見る
わたし“前例”をつくります
気管切開をした声楽家の挑戦
青野浩美
詳しく見る
わたしの妹
眦槌穂いっしょにね!!yoridono
詳しく見る
私の記憶が確かなうちに
「私は誰?」「私は私」から続く旅
クリスティーン・ブライデン水野裕監訳 中川経子
詳しく見る
私は私になっていく
認知症とダンスを 改訂新版
クリスティーン・ブライデン著 馬籠久美子桧垣陽子
詳しく見る
私は誰になっていくの?
アルツハイマー病者から見た世界
クリスティーン・ボーデン著 桧垣陽子
詳しく見る
ワンパック専門家相談隊、東日本被災地を行く
士業・学者による復興支援の手引き
阪神・淡路まちづくり支援機構付属研究会編著
詳しく見る