書籍案内
新しい本の紹介
〉こんなかわいいわたしの妹のことを、頭がおかしいやなんて…

わたしの妹

眦槌穂いっしょにね!!
yoridono

ある年の盆踊りで、男の子から言われた「この子、頭おかしいんやろ」
この言葉をきっかけに、妹のことをわかってほしいと強く願うお姉さんと妹の物語。

B5判変形カラー 32頁/1,650円(税込)
〉ゆうくんは、しつけの悪い子じゃないんだね…

ゆうくん

眦槌穂いっしょにね!!
yoridono

外見では見えにくい自閉症という障がい。なかなか受け入れることができなくて、どうしても周りと比べてしまう親。
そんなときある事件が起こってしまう。発達がゆっくりでも、その子らしく生きてほしい。

B5判変形カラー 34頁/1,650円(税込)
〉障害者の親の老いる権利の確立を

いっしょにね!!

障がいのある子もない子も大人たちも輝くために

田中智子眦槌穂いっしょにね!!編著

制度がないところから制度をつくりあげてきた時代。過渡期にある「障がい者の親」が自分自身が老いるなかで、今後どのように生きていくのか。
過去の取り組みを当事者の目線で語り、今後を考える。

B5判 160頁/1,650円(税込)
〉絵本2冊+書籍1冊、箱入りセット

いっしょにね!!全3巻

(わたしの妹・ゆうくん・いっしょにね!!)

共生の障がい理解、地域づくり=インクルーシブな社会への種まき。
3冊セット箱入りをご希望の方はここからご注文ください。

B5判変形 32頁/4,950円(税込)
〉医療や介護が必要になっても、できるだけ長く住み慣れた地域で暮らすには

認知症になってもひとりで暮らせる

みんなでつくる「地域包括ケア社会」

社会福祉法人協同福祉会

在宅ひとりの死を唱えたとき、無理と言われました。
独居の認知症ケアも無理、と言われています。
あすなら苑の実践は「不可能」を「可能」に変える実践です。
     推薦 社会学者・東京大学名誉教授 上野千鶴子

A5判 136頁/1,320円(税込)
新刊本
著者名
書籍名
│3件│
発達のひかりは時代に充ちたか?
療育記録映画『夜明け前の子どもたち』から学ぶ
田村和宏 玉村公二彦 中村隆一編著
詳しく見る
生きることが光になる
重症児者福祉と入所施設の将来を考える
國森康弘日浦美智江中村隆一大塚 晃社会福祉法人びわこ学園編著
詳しく見る
発達の旅
人生最初の10年 旅支度編
中村隆一
詳しく見る