Book review

難病・重症児者

文化に出会い、友だちに出会う

障害の重い子どもたちと創る授業・教育・学校

文化に出会い、友だちに出会う 羽田千恵子/著
羽田千恵子先生実践集編集委員会
白石恵理子
白石正久/編
発行 2019年8月
定価 1,980円(本体価格1,800円)
A5判 184頁
ISBN978-4-86342-266-7 C0037

大切な学びはいつも子どもから

集団のなかで、「おはなし」という本物の文化に出会う授業を大切にし続けた著者。その授業づくりのおもしろさや、障害の重い子どもたちが見せる自己表現理解への取り組み、教職員集団の学びあいを伝える。

[もくじ]
はじめに 重症心身障害児教育に携わった32年間を振り返って
第1章 重症心身障害児の授業づくり
1 「意味の世界」をとらえ、「意味をつくる」自分に出会う
2 障害児学校における教育課程づくりの取り組み
3 [朝の会]で学校生活と出会い、友だちと出会う!
4 [みる・きく・はなす] お話の世界をともに楽しむ!
5 文化祭の値打ち!
  子どもたちと教師集団で創る大きな舞台、大きな感動!
6 音楽表現をゆたかに 音楽は生きる喜び
7 [ふれる・えがく・つくる] ものを創りだす喜び
8 犂兇犬覺遒哭甅爐錣る喜び瓩鰺Г世舛閥νする授業づくり!


第2章 羽田先生の実践を引き継いで
1 障害の重い子どもの「やりたい」思いを引き出す
[みる・きく・はなす]の実践報告
  ──小学部低学年の子どもたちと作る『三びきのやぎのがらがらどん』(角 智子)
2 羽田先生から学んだこと!(堀内 章令)
3 子どもたちと一緒に授業をつくる、学校をつくる(保木あかね)

第3章 障害の重い子どもたちの発達とおはなしあそびの魅力(白石恵理子)

第4章 ともに生きた日々
1 千恵子との想いで(羽田 聖)
2 母との思い出(羽田明日香)

編者による「おわりに」

コラム
いつまでも繋がっていたい(森 典子)
大好きなはだせんせいへ(よしだせつこ)
奇跡の出会い(中島 佳奈)
色々な宝物を受け継いで(西田 琴子)
やっぱり本物じゃなくちゃね!(古日山守栄)
羽田先生を偲んで(花木 誠)
羽田先生へ 愛をこめて…(珠久 彩)

著者プロフィール

no image

羽田千恵子 

元滋賀県立特別支援学校教諭、元立命館大学産業社会学部教授(2015年8月没)

no image

羽田千恵子先生実践集編集委員会 

no image

白石恵理子 

滋賀大学教育学部教授。
学校教育教員養成課程 障害児教育専攻。

no image

白石正久 Siraisi Masahisa

1957年群馬県生まれ。
障害児の発達診断、障害児教育専攻。右京病院発達相談室、大阪電気通信大学の勤務を経て、現在龍谷大学社会学部臨床福祉学科教授。

この本を注文する