認知症・高齢者関連

私の記憶が確かなうちに

「私は誰?」「私は私」から続く旅

私の記憶が確かなうちに クリスティーン・ブライデン/著
水野裕/監訳
中川経子/訳
発行 2017年4月
定価 2,200円(本体価格2,000円)
A5判 322頁
ISBN978-4-86342-209-4 C0036

認知症当事者からの発信の先駆けクリスティーン・ブライデンさん新刊

46歳で、若年認知症と診断された私が、どう人生を、生き抜いてきたか、
22年たった今も発信し続けられる秘密が明らかに!

ロングセラー『私は誰になっていくの?』から『私は私になっていく』旅を続け、世界のトップランナーとして、認知症医療やケアを変革してきたクリスティーン。認知症に闘いを挑むこと、認知症とともに元気で、明るく、幸せに生き抜くことを語り続ける……
・診断の前と後・私にとって最初の頭脳パズル・未来への保険─知は力なり・初めての冒険
・新しいキャリア
・行く手に待ち受けているもの・試練の時…それでも、希望はある・信じられないようなラブストーリー
・新しい使命
・認知症とともに生きる暗い日々
・でも人生をあきらめない
よりよく生きるためのアドバイス
 脳の健康を最大限に保つための5つの簡単な心がけ/家の中で/
 外出や旅行/生活を楽しむ/テクノロジー/お薦めるしたいこと

著者プロフィール

no image

クリスティーン・ブライデン 

旧姓・ボーデン。1949年イギリスに生まれる。1995年46歳でアルツハイマー病の診断を受ける。1996年オーストラリア政府の首相内閣省第一次官補を退職。1998年前頭側頭型認知症と再診断。1999年ポール・ブライデンと再婚、クリスティーン・ボーデンからブライデンに改姓。2000年認知症啓発支援ネットワーク(DASN)を結成(翌年、DASNIになる)。2003年市民グループの招きで発症後初来日し、岡山・松江で講演。その様子がNHK「クローズアップ現代」などで報道され、大きな話題となる。

no image

水野裕 Mizuno Yutaka

社会医療法人杏嶺会いまいせ心療センター副院長、認知症センター長。医学博士。認知症介護研究・研修大府センター非常勤研究員。

no image

中川経子 nakagawa michiko

認知症と共に生きる夫の介護者、時々、翻訳者、通訳者。
2003年以来、パーソン・センタード・ケアに関わる研修、講演の通訳、著作の翻訳にたずさわる。

この本を注文する