新着ニュース
カテゴリー
以前の記事
著者リンク

Access:

>> 2013.7.26-10:44 >> はねたま通信

新刊『エコールKOBE』の挑戦

全国各地で急速な広がりを見せている、障害青年のための「学びの場づくり」の運動。
運営方式、名称などに地域の違いがありますが、今回は神戸での取り組みに迫っています。


エコールKOBE
http://eko-ru.jp/

editor ito
2013.7.26-10:44

第13回全国病弱教育研究会全国大会(愛知)

日  時:8月24日(土)13:00〜16:30
       25日(日)9:30〜15:15
会  場:名古屋港湾会館
記念講演:わが国の小児がん治療の現状とトータルケア
     堀部敬三さん(国立病院機構名古屋医療センター)
主  催:全国病弱教育研究会
2013.7.26-10:37

全障研第47回全国大会(青森)

日  時:8月10日(土)12:00受付
      11日(日)9:30〜16:00
会  場:10日 全体会・青森県武道館
     11日 分科会・弘前大学
テ ー マ:つなぎあおう みんなのねがい
     ささえあおう 人間らしいくらし
     ひろげよう 発達保障とインクルーシブな社会
記念講演:私たちがめざす社会と制度改革 ぶれない、こびない、あきらめない
     藤井克徳さん(日本障害フォーラム(JDF)幹事会議長、きょうされん常務理事)
主  催:全国障害者問題研究会/全障研青森大会準備委員会
2013.7.26-10:20

全国訪問教育研究会全国大会(滋賀)

日 時:8月5日(月)12:00〜17:00
      6日(火)9:30〜16:30
      7日(水)9:20〜11:45
会 場:ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター
テーマ:学校・地域に根ざした訪問教育を進めよう
    すべての子どもに発達保障を
主 催:全国訪問教育研究会
2013.7.26-10:13

全国寄宿舎学習交流集会in京都

日  時:8月3日(土)12:45〜17:00
     4日(日)9:30〜16:30
会  場:京都教育文化センター
記念講演:インクルーシブ教育の本質と今後の特別支援教育について
     荒川智(茨城大学)
主  催:2013年度全国寄宿舎学習交流集会京都集会実行委員会
2013.7.26-10:04

全生研第55回全国(京都)大会

日時:8月3日(土)〜5日(月)
会場:龍谷大学 大宮キャンパス
テーマ「教師と子どもの自由と幸せをひらく学校づくりをすすめよう」
主催:全国生活指導研究協議会
2013.7.26-09:54

京都障害児教育夏季研究集会

日  時:7月27日(土)13:00〜17:00
       28日(日)10:00〜16:00
場  所:京都教育文化センター
記念講演:教育の名に値するもの 希望でみちびく障害児教育
     三木裕和先生(鳥取大学准教授)
文化行事:影絵集団 かげぼうし講演
     影絵「てぶくろを買いに」
主  催:京都障害児教育研究センター
2013.7.26-09:45
>> 2013.7.19-15:47 >> はねたま通信

暑いですね

先日、山形大学の三浦光哉先生におこしいただき、進行中の本の打ち合わせをしました。
「京都は暑いでしょ」と伺うと「暑いですね〜よく住んでますね〜(笑)」とのお答え。笑。
いつもは祇園祭の頃、梅雨が明けていましたが、今年は例年より1週間程早く梅雨明けしたもよう。
本当に暑い毎日が続いています。
月末から来月は、学習会や全国大会が多く開催され、書籍の販売に出向きます。
節電の夏、集会販売の夏到来です。

進行中の三浦先生の著書は、秋に発行。小1プロブレムへの取り組みを考え方と実践の2冊にまとめています。

editor ito
2013.7.19-15:47

編集Aから赤木先生へ

6月31日 全障研大阪支部・大阪発達支援センターぽぽろ共催の
「自閉症講座」を聞いて

考えてみると、私は赤木先生のお話をちゃんとうかがうのは
初めてのことだと気づきました(驚)。
大切な出会いや出来事や思い出が人を支えることになるのだということが
赤木先生の口から出たときに涙が出ました。
「あたし研究」の著者小道モコさんもそうおっしゃっていますし、
障害があってもなくても同じです。
いくつもお話いただいた事例で「隣の人と相談してみてください」とおっしゃっていた
彼、彼女たちへのアプローチは、認知症の人とのかかわりに通じるところが
たくさんありました。


2013.7.5
続きを読む>>
2013.7.5-20:27
>> 2013.7.3-16:18 >> はねたま通信

ホームページからの書籍のご注文

ホームページリニューアルから3日目。
書籍注文システムも新しくし、毎日ご注文チェックを楽しみにしています。
リニューアルを機に、これまで240円いただいていた送料を、1500円以上のお買い上げで無料に。
カード決済の準備も進めています。
たくさんのご注文をお待ちしています!
editor ito
2013.7.3-16:18

page top