新着ニュース
カテゴリー
以前の記事
著者リンク

Access:

>> 2019.8.7-18:11 >> メディア

「老いる前の整理」京都新聞に掲載!

京都新聞8月7日朝刊の「暮らし」欄で紹介されました。
本のポイントが簡潔にまとめられています。
本の詳細は >>>
『老いる前の整理はじめます!』

出版を記念して「転ばぬ先の講演会 老いる前の整理はじめます!」を10月22日(火・祝)にひと・まち交流館 京都で開催します。NHKプロフェッショナル出演の横尾将臣氏も登壇します。
詳細は右横のバナーからご覧ください。ご参加をお待ちしております。

IMG_0348.jpg
2019.8.7-18:11
>> 2019.7.4-16:27 >> はねたま通信

8月の新刊

『文化に出会い、友だちに出会う 障害の重い子どもたちと創る授業・教育・学校』
羽田千恵子/著
羽田千恵子先生実践集編集委員会・白石恵理子・白石正久/編
A5判184頁 本体1800円+税

『自閉症児・発達障害児の教育目標・教育評価(1)子どもの「ねがい」と授業づくり』
『自閉症児・発達障害児の教育目標・教育評価(2)「行動障害」の共感的理解 と教育』

三木裕和、越野和之、障害児教育の教育目標・教育評価研究会/編著
A5判136頁 本体1400円+税
執筆者/岡野さえ子・篠詩織・石田誠・澤田淳太郎・小川真也・
    川地亜弥子・寺川志奈子・國本真吾・赤木和重・別府哲
    木澤愛子・吉岡智奈里・大島悦子・西堂直子・内藤綾子
2019.7.4-16:27
>> 2019.6.18-13:37 >> はねたま通信

7月の新刊

『知的障害の若者に大学教育を
 ——米・欧・豪・韓9か国20大学の海外視察から』
ゆたかカレッジ・長谷川正人[編著]
A5判196ページ 本体2000円+税
ISBN978-4-86342-262-9 C0037
ほとんどの青年が大学進学する時代、日本の知的障害者の高等教育は遅れている。
海外の実情視察から、日本の知的障害者高等教育のあり方を問う!
2019.6.18-13:37
>> 2019.5.28-10:49 >> はねたま通信

6月の新刊

『震災復興研究序説 復興の人権思想と実際』
出口俊一/著
A5判344頁 予価3200円+税
阪神・淡路大震災から四半世紀、防災・住宅・法学・人権などの視点で、これまでの復旧・復興のプロセスを記録。
続きを読む>>
2019.5.28-10:49
>> 2019.5.10-12:49 >> はねたま通信

5月の新刊

『若き医師たちのベトナム戦争とその後 戦後の礎を築いた人たち』
黒田学/編著・監訳
A5判・130頁
ISBN978-4-86342-259-9
ベトナム戦争終結から40年以上がたったいま、戦争の惨禍と平和な社会の構築を見つめ、国際社会の平和をどのように築き上げれば良いのかを改めて問う

259_9.jpg
2019.5.10-12:49
>> 2019.5.10-12:49 >> はねたま通信

『若き医師たちのベトナム戦争とその後—戦後の礎を築いた人たち』
黒田学/編著・監訳
A5判・130頁
ISBN978-4-86342-259-9
2019.5.10-12:49
>> 2019.4.26-18:19 >> はねたま通信

連休中のご注文について

4月27日から5月6日までお休みをいただきます。
ご注文、お問い合わせなどは、
5月7日ら順次対応いたしますので、ご了承ください。
2019.4.26-18:19
>> 2019.3.17-16:57 >> はねたま通信

『 キーワードブック特別支援教育』新版のお知らせ

『キーワードブック特別支援教育 インクルーシブ教育時代の障害児教育』『新版・キーワードブック特別支援教育 インクルーシブ教育時代の基礎知識』となり、絶版とさせていただきます。
続きを読む>>
2019.3.17-16:57
>> 2019.2.14-10:47 >> はねたま通信

中道ママバーミヤンを行く!講演&サイン会開催

『中道ママ バーミヤンを行く!』刊行を記念して、著者・中道貞子先生の講演会&サイン会開催!
アフガンの民族楽器アフガン・ラバーブの楽器紹介もあります。
■日時:3月17日(日) 14:00-16:00
■場所:啓林堂書店 奈良店2階
■ご参加無料、お申し込み不要、席は先着順です

20190317nakamichi.jpg
続きを読む>>
2019.2.14-10:47
>> 2019.1.22-12:10 >> はねたま通信

2月の新刊

『「発達障害」のバリアを越えて 新たなとらえ方への挑戦』
漆葉成彦・近藤真理子・藤本文朗/編著
予価2200円
第1部…発達障害の診断名のついた小・中学生、高校生、大学生、成人、保護者の目線から、
    それぞれの世代がいま感じていることを整理
第2部…教師、保護者、大学や就労支援の取り組み、成人期の実態や課題を明らかに
第3部…研究者による医療、臨床心理、福祉分野での理論的裏づけ
2019.1.22-12:10

page top